中田英寿が監修した、日本酒情報アプリ『Sakenomy(サケノミー)』日本酒アプリ初のイタリア語版、英語版が登場!

2014年10月から提供を開始している世界最大の日本酒情報検索アプリ、『Sakenomy(サケノミー)』
2015年5月開催のミラノ万博、全世界の日本酒ファンに向けて外国語対応版を発表!

サケノミー

(株)エムティーアイは、元サッカー日本代表の中田英寿氏と共同で開発した、6,000種類以上の日本酒情報を簡単に検索でき、自分好みの日本酒をレコメンドしてくれるスマートフォン向け日本酒情報検索アプリ『Sakenomy(サケノミー)』の、イタリア語版、 英語版を提供開始しました。

 『Sakenomy』は2014年10月から日本語版の提供を開始。
世界最大の日本酒情報量を内蔵し、 自分好みの日本酒をレコメンドしてくれるという独自の機能をもつ本アプリは、 提供開始後2日間で約1万4,000ダウンロードを記録。

また、来る2015年5月からイタリアで開催される「ミラノ国際博覧会」に向けて、中田氏の「海外の方にも、日本酒の魅力を伝えたい」という強い想いから、今回の日本酒アプリ初となるイタリア語版、英語版の提供に至ったようです。

『Sakenomy』概要

【1】世界最大級のデータベースで日本酒情報を検索。“日本酒ラベル認識機能”も搭載
6,000種類以上の日本酒情報を搭載(世界最大)。 文字検索またはラベルをスキャンし、 詳細情報を閲覧可能

【2】飲んだ日本酒を記録。 4つの指標で味わいをユーザーが評価できる、便利な「利き酒マップ」
飲んだ日本酒の味わい、 お気に入り度などを評価・記録し、 他のユーザーの結果と比較することができます

【3】日本酒検索アプリ初の、 “ユーザーの味覚にあった日本酒レコメンド機能”を搭載
ユーザーの日本酒情報の記録から、 おすすめの日本酒を紹介します

【4】日本酒に関する記事をアプリ内でまとめて読めるニュース機能(2015年1月追加)
人気の日本酒情報WEBサイト「SAKETIMES(サケタイムズ)」、 「NOMOOO(ノモー)」のニュース、 有名酒蔵のブログ記事

今後の追加予定機能

1. 収録銘柄・蔵元を順次増強
さらに多くの日本酒情報を集め、 日本酒ファンの期待に応えます。

2. さらなる外国語バージョンの提供
日本酒に興味のある外国人が、 『Sakenomy』で「自分好みの一本」と出会えるように、 様々な種類の外国語バージョンを、 順次提供していきます。

3. レコメンド機能の精度をさらに向上
各ユーザーの好みを細かく分析し、 日本酒ファンが手放せないアプリを目指します。

4. 検索した日本酒が飲める飲食店情報の紹介
文字またはラベル検索をした日本酒を取り扱っている飲食店の情報を提供します。

ダウンロード

App Store

※Android公開準備中